昨日は、BECの月1セミナーでした。

 

今月のセミナー講師に横山ゆきさんを迎え、
三浦さんとの2部構成で講義をして頂きました。

 

前半の横山さんパートでは、
思考停止状態では成長はない事を学びました。

 

どういう事かと言いますと、
上手くいっている事をやり続けると、
どこかで変化もなく、
多面的な角度から物事を見れず
徐々に現実と剥離が起きる。

 

その事で、最初は小さな綻びだったのが、
気づかぬうちに大きな綻びになっていく。

 

だから、そうならないように、
常に綻びがないかチェックし、
あれば変化をして改善していく。

 

そうする事でビジネスも右肩上がりになっていくでしょう。

 

 

三浦さんパートは、
がっつりと文字はビジュアルだ!
を学びました。

 

一文字、一文字、句読点も意識して
コトバを選ぶ。

 

単なる文字の組み合わせでなく
戦略的にコトバを見せる事が大事です。

 

その結果、単なる文字の羅列だったのが、
文字がビジュアルになって浮かび上がる。

 

コトバが意識に入って、
人の感情を動かすのだなと思いました。

 

セミナーでは、
もちろんこれ以外にも学びました。

 

今回は、割愛します…

 

 

で、これをYouTubeに置き換えてみると、、、

 

YouTubeは、絶えず変化しています。

 

この変化に合わせて
自分も変化しないと生きていけません。

 

テキスト系動画の話に限れば、
僕がYouTubeを始めた2年ほど前は、
画像がスライドする動画だけでも稼げました。

 

今はといえば、
もっとテキストを読んでもらうような動画に変化しています。

 

その変化に対応する為に、
僕は、動画作成に3つの事を心掛けています。

 

・最適なBGMは何か?
・動画をどこで盛り上げるのか?
・画像の切り替えはどこでやるのか?

 

目と耳で視聴者を楽しませてあげる。

 

これが出来れば、
視聴者のマインドシェアを奪い
収益は劇的にアップします。

 

逆に、上手く出来ていない場合は、
こんな過激なコメントが書き込まれます。

 

「ダラダラ長い」
「何が言いたいの?」
「くそつまらねー」
「観る価値なし」
「BGMが合わない」

 

YouTubeで今後も稼ぎ続けたいと思っている方は、
この辛辣なコメントに目を背けちゃダメですよ。

 

そのコトバは、
視聴者が教えてくれた改善点だと受け止めましょう。

 

それを動画に反映して、
今までの動画構成に変化を加えましょう。

 

BGMは適切か?
テキスト内容は問題ないか?
画像は適切か?

 

絶えず、これを意識して改善して行きましょう!

 

改善を繰り返していくうちに、
下から上に流れていくテキストが
やがては、ビジュアルになり
視聴者の感情を揺さぶるような動画になるはずです。

 

すぐに結果が結びつかないかもしれませんが、
常に変化とビジュアルを意識してやっていきましょう!

 

そうすれば、きっと花開くはずです!

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

濱中亮一のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!

無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■