先日、BECの月1(11月)勉強会がありました。

 

今月のゲスト講師は、

【Shou】さんです。

 

 

Shouさんは、某大手広告代理店にて

CMプランナーをやられていて

国際的に数々の多くの賞を受賞されている方です。

 

 

Shouさんは、広告代理店を独立後に

『にんにく玉15のレシピ』の動画を作成されています。

 

 

 

そんな方の講義はもちろん、

クリエイティブ!

 

実際にあったフェスの話をしながら

来年の開催に向けてどんなキャッチコピーにするのかを

みんなで考えました。

 

実際のフェス

国産にんにくフェス2016

 

 

・誰に?

・何を?

・どのように?

 

これを意識して、

伝えるのかを考えながら、

ワークをしたんですが、、、

 

 

僕の考えた案は、5案あったのですが、

どれも目新しいものではなく、

今年の事例を擦っただけの

思考が浅いものでした。

 

 

Shouさんの案を見た時に、

自分のモノの捉え方を

1方向からしか見えてない事に気付きました。

 

 

モノ事を多角度で見ないといけないと

気付けただけでも学べて良かったです。

 

 

 

今回の三浦さんパートは、

「魅せる力」でした。

 

 

個人ブランディングとは、

 

・見た目の重要性

・実績+数字の重要性

 

が重要である。

(※復習なのですが、答えられませんでした。。。)

 

 

という、お話からスタートして、

「誰に」「何を」伝えるのか?

が、重要だよね。

(※Shouさん講義でも言ってたので、ビジネスの基本です。)

 

 

さらに、その「誰に」「何を」を

ピラミッド型の5つに分類。

 

それぞれを設定して

ワークが終了しました。

 

 

いやー、今回も濃度の高い講義でした。

 

 

受けただけでは何もないので、

情報発信者として活かさねばと思います!

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

濱中亮一のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!

無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■